赤ちゃん用品の節約 - 節約主婦の貯金ばこ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

赤ちゃん用品の節約

産まれてくる赤ちゃんのことを考えて、買い物をするのはわくわくしますね。

けれど、あれもこれも必要だと思うとつい買いすぎてしまいます。
あまり予算がなくても、どれが本当に必要なのか見極めれば大丈夫。

そして、使う期間が短い赤ちゃん用品は、レンタルという手がかなり使えます。
友人や親戚からもらえれば一番いいかもしれませんね。

買い物に行くなら、安定期に入ってからにしましょう。
急に出産になることも考えて、
妊娠7ヶ月から9ヶ月くらいの間にそろえるのが良いようです。

では、箇条書きにしていきますね。

○ベビーバス 1個 使用期間が短いので、レンタルがいいでしょう。
友人は、キッチンのシンクを使ったとか。
洗面台が広ければ、そこで入れれば腰が痛くなりません。
また、おおきめのたらいでも。
衣装ケースという方法も聞きますが、不安定そうなので自己責任で。

○湯温計 必ずしも必要ありません。最近、100均でも売っているのを見かけました。

○ベビー石けん 低刺激や無添加の大人用で十分です。

○バスネット 必ずしも必要ありません。

○沐浴布 1枚 赤ちゃんがこわがらないよう、沐浴時にからだにかけるものです。
さらしや長方形ガーゼでOKです。

○ガーゼハンカチ 10枚位。赤ちゃんの顔を拭いたりからだを洗ったりします。
お風呂のときや、授乳時やよだれかけ代わりにもつ変えます。

○体温計 1個 赤ちゃんの健康チェックに。私は病院からもらいました。

○綿棒 1パック おへその手入れ、耳や鼻のそうじに使います。必ずしもベビー用でなくて大丈夫です。

○つめ切りばさみ 1個 こちらは必ず赤ちゃん用のものをそろえましょう。

○くし かならずしも赤ちゃん用のものが必要ではありません。ただし、先のとがっていないものを。

○ベビーローション、ベビーオイルは、良質の植物油(マカデミアナッツオイルなど)が一本あれば十分です。

○鼻吸い器 1個 スポイト式より、口で吸うタイプのほうがいいです。出産後に準備して間に合うでしょう。

○赤ちゃん用体重計 通常は必要ないです。我が家は、母乳あまり出ず、どのくらい飲めているのか計るためレンタルしました。



続きます。


パワーストーンで運気アップできる在宅ワーク

ママのしあわせ応援プロジェクト
参考になったと思われた方は、応援お願いします♪→人気ブログランキングへ



神奈川の出会い

関連記事
スポンサーサイト
ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://mottoiihanashi.blog.fc2.com/tb.php/17-a955936c

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。